So-net無料ブログ作成
検索選択
カメラ機材 ブログトップ

Canon EOS-1DMarkII [カメラ機材]

ヤフオク出品用の写真を撮っているときにせっかくなので1DMarkIIにEF24-105mm F4Lを載せて撮ってみました。
LEDライトセーバーを作ってみたのですが、うまく光が拡散してくれなかったので蛍光灯下で。

Velbon mini-Fに中古で買ったQHD-51を載せてライブビューで撮影

IMG_0171.JPG
EOS 40D EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS(ISO200 41mm 20秒 F32)
輝度ノイズが出たのでDPPで補正。

IMG_0175.JPG
EOS 40D EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS(ISO200 44mm 6秒 F13)

いやぁ、ライブビューはいいですねぇ。x5またはx10に拡大してMFでピント合わせられるのでバッチリあわせられますね。


タグ:カメラ機材

小型三脚:Velbon mini-F [カメラ機材]

聖路加タワーの展望フロアみたいな場所での撮影用にベルボンのCX-460miniを使っていましたが、EOS 1D + EF24-105mm F4Lではかなりぐらつくので、かといって雲台を交換することもできずあまり出番がありませんでした。

3月のカメラショーのときにもベルボンのブースでULTRA LUXi Miniのほうがいいですよと言われていましたが、使用機会が少ないので買い替えも躊躇していたところ、知り合いが、コンデジの撮影用に小型三脚が欲しいといっていたので売却してしまいました。

小型三脚をどうするか考えていたところ、ハードオフへいったらmini-Fがおいてありました。
これはかなり古いモデルですが、CX-460miniよりかはかなりしっかりしていたので1Dでも大丈夫そうだと思い購入してしまいました。CX-460miniと同様にローアングルの切り替えもできますし。
足のロックが若干弱いところがありましたが、まぁそんなに足を伸ばしては使わないのでいいかなと。

早速、家に帰ったらクイックシューアダプタをつけてみました。

GJ1R1838.JPG

EOS 1D + EF24-105mm F4Lを載せてみましたが安定していていい感じでした。
雲台も外れるので、これに合った自由雲台をさがしてみようかな。Neo Carmagne645で使っているSLIKのSBH-280はちょっと大きすぎました&ダブルネジアダプタをどこかにしまったか忘れたので付けられませんでした。

これならEF70-200mm F2.8Lも載せられそうだなぁ。

1DMarkIIとEF70-200mmF2.8IS [カメラ機材]

御徒町のキヤノンSSに出していたのが戻ってきました。

お願いしたのは、
1.1D本体の縦位置シャッターストロークの調整
1.1D本体のセンサークリーニング
3.1Dと70-200のAF精度調整
4.レンズフードのPLフィルター回転用の穴あけ加工

1は前の持ち主の友人がシャッターストロークを浅くしてあったのでそれを標準に調整。
3はピントチェッカーで自分で確認してみたら、若干後ピン気味だったので検査および調整をお願いしました。まぁ自分でやったのでどこまで正確かわかりませんが、レンズ自体中古で購入したので前のオーナーが自分の本体にあわせてある可能性もあったので。
保証期間外でもAF精度調整は無料でした。

自己チェックはピントチェックシートを印刷し、中央より左側を手前に、右側を奥に折り曲げてチェックを行いました。
カメラぶれを防ぐため、三脚に固定、ミラーアップして2秒タイマーを使用。測距点は中央に固定。方眼スクリーンなのでスクリーン中央の十字に円の中央をフレームに入れて撮影しました。
(画像はなるべくファイルサイズが小さくなるようにトリミングしてあります。)

AF調整前
20090122EF70200AV2.8-2.JPG
EOS 1DMarkII EF70-200mm F2.8L IS (200mm F2.8 1/10秒.)

20090122EF70200AV5.6-2.jpg
EOS 1DMarkII EF70-200mm F2.8L IS (200mm F5.6 0"4秒.)

開放では分かりづらいですが、5.6まで絞ると右側の3の目盛りあたりでピントが合ってるのがわかります。

AF調整後
20090205EF70200AV2.8-2.JPG
EOS 1DMarkII EF70-200mm F2.8L IS (200mm F2.8 1/6秒.)

調整前は開放でも比べる対象が無いのでわかりづらかったですが、調整後と比べてみるとわかりやすいです。

20090205EF70200AV5.6-2.JPG
EOS 1DMarkII EF70-200mm F2.8L IS (200mm F5.6 0"5秒.)

F5.6で比べると、調整前と調整後の差がわかりやすいです。きちんと「0」の位置から右に向かってぼけていくのがわかります。


ちゃんとチェックしようと思ったらチェックシートの中心の丸の部分とレンズ面をきちんと並行にして同じ距離、同じ光源で行わないと正しく計れないとは思いますが、参考にはなると思います。
このチェックも調整前と調整後の距離が若干違いますし。
調整に出せば修理センターのほうできちんとAF精度検査を行って必要があればAF精度調整を行ってくれますので、SSで「自分でチェックしたので正確かどうか分からないけど1.5mぐらいの距離で若干後ピン気味なので検査と調整お願いします。」と言って調整に出しました。

土曜日早速撮影に行こう。

カメラ機材 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。